Go for it!

suzuの日記〜サッカ−にテレビに仕事に〜

アフタースクール

この間、映画見に行きました。 
なんか雨が降るっていうから
ららぽーととか新宿とか、
ちょっと遠くに靴etcを買いに行く予定を却下して
日用品を買いに隣の駅前イオンへ行くことに。
そんなに買うものがない予定だったので
時間もあるしふらーっと映画館へ。
DVDとかネットとかで映画を見ることはあっても
映画館で見ることはあんまりない私。
去年オーシャンズ13を劇場で見て以来だから
1年ぶりぐらいかなあ。
ザ・マジックアワーとかラスベガスをぶっつぶせ、
チャーリーウィルソンズウォー、最高の人生の見つけ方、
幸せになるための27のドレス、僕の彼女はサイボーグと
私には珍しく見たい映画がたくさんあったのだけれど
ちょうどいい時間に上映していたのと
好きな俳優さんだらけの映画ってこともあって
アフタースクールを見ました。
大どんでん返し?そういうオチ?っていう感じで、
途中から前半どんな展開だったっけ??
えっ?えーぇっっ??どーなってんの???
って考えがら見ていました。
後から考えると色んな伏線があったりして。
結末がわかった上でもう一度見ても面白そうな映画でした。

雨だと外に出る気しない。

昨日、今日とお休みでしたが、
台風が近づいてきてて、
梅雨前線がそれに刺激されたそうで
ずーっと雨でした。

なんで、今日はとりだめていた映画やビデオetcを
だらだらと見てました。

一つ目は「ゆれる」って映画。
オダギリジョーと香川照之がメインで
微妙な兄弟愛が描かれている映画。
都会に住む弟、田舎で暮らす兄。
それなりに写真家として稼ぐ弟、
ガソリンスタンドを経営する兄。
女性に不自由しない弟、おくてな兄。
兄弟で比較されるからこそ生まれる
優越感、劣等感、嫉妬。
結局どれがそれぞれの気持ちなんだかわからないまま
最後まで話が過ぎていきました。
タイトル通り「ゆれる」ままな話でした。

2つ目は「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」。
んーっ・・・・・どうもねぇ。
スペインの景色はホント綺麗で行きたくなった。
でもえっなんで?なんでって思うことが多々。
最初に出てきた会社の上司がカッシーで
一体、何に絡むんだろって期待したのに
全然出てこなかったし。
お母ちゃん入院したエピソードは
必要だったのかなぁとか、
え、その話いるの?的なのが盛りだくさん過ぎて。

あとは「ハナタレナックス」。映画ではなく
北海道ローカルな番組で。
相変わらず笑わせてもらいました。映画の宣伝もあって、
堂本光一と常盤貴子が出てて。
光一くんがノニジュース飲んだのには笑った!!
やっぱり5人揃った時のも楽しかった。

な、感じで、だらっだらなお休みでした。

通販で買っちゃった。

シドニーから帰ってきてからというもの
食べたいって思っているものがいくつかあって

チャイナタウンHay market4Fのお店の飲茶と
ブラックタピオカミルクティと
スーパーボールの中華料理と
フードコートとかで売ってるフォーとケバブ。

それともうひとつ。それが
Starburstのrattlesnakeグミ
どこぞやのレストランではなく、
その辺のスーパーで売ってるグミ。
それが日本国内の輸入雑貨や食品を扱ってる所には
ぜんぜんおいてなくて、ネットでもそういうお店
見てみたけれど置いているところなくて。
ただ、この間ついに見つけちゃいました!!!

遊豪エンタープライズ・ショップって所だったんだけど
ほかのお菓子もあって。
輸入販売っていうより、代わりに買ってくれてる感じ。
重さによって送料もかわっちゃうから
ちょっと予算をこえたけどまとめて買っちゃいました。
4袋分。うち1袋はノーマルなグミですけれど。
昨日、袋をあけて食べ始めたけど、もーとまらない。
でももったいないから、ペースを考えて食べないと。

ナラタージュ

ブログネタ
今日読んだ本 に参加中!

「ナラタージュ」を読んだ。

わからなくはないなぁ、その気持ち
主人公のほうの。
行動は時々理解できないものもあるけれど。
主人公が好きな葉山先生の気持ちは・・・
んー理解するのは難しい。

主人公は高校時代に好きだった先生を
卒業した今も好きで、
思いを寄せてくれる男の子と付き合ってみるけど
やっぱりその先生が忘れられなくて。
先生もその子が好きだけれどわけありの奥さんがいて。
お互い好きなんだけど結局は、結ばれないお話。

気持ちを理解できるものの、ストーリーのような
恋愛経験があるわけではなく
場面によって日常に起こりえるようなシーンがあって
その時は「あっわかる!」って感じ。

せつない恋愛ってこういう感じなんだろうなぁ。

プレゼント。

今日、前の会社の先輩とご飯を食べに行ってきました。

たまたま帯広から来る1度は辞めたけど
また戻った先輩と、
私のOJTトレイニーだった来週末披露宴をする先輩と
転職してこっちで働き1年がたった私の3人。
OJTの先生だった先輩には
仕事を効率よく行うこと、旅行業の基本を教えてもらい、
仕事ばっかりじゃなく、プライベートを充実することの大切さを
教えてもらいました。
実際は仕事優先になっちゃった毎日でしたが。

で、もう一人の先輩とその結婚する先輩に
お祝いのプレゼントを買うことにしたのですが、
なかなかアイディアが浮かばず・・・
思いついたのはザ・ボディショップでした。
というのもいつも前の会社、女性向けのプレゼントは
BODY SHOPの商品を事あるごとに渡してて。
私が辞める時にもらったのはフットケア商品、
出戻った先輩が辞める前に渡したのはシャワージェル。
それぞれの誕生日とかにもあげたりしてて。

予算は2人で1万円だったけど意外と1万円にするのは難しく、
結局8500円位。フルーツ系の商品が多かったけれど
今回は店員さんイチオシの「モリンガ」とかっていう
お花?のにおいがする商品をベースに
カゴにつめて作ってもらいました。
それじゃなくても幸せそうで、かわいくなっている先輩ですが、
さらに女度アップしてもらえることを祈って。

人の幸せを目の当たりにすると
自分も結婚したいなぁって思うけど、現実は・・・
よーしっっ、恋愛するぞー!!

ってなんど思ったことか(^_^;
女の子向けのプレゼント、BODYSHOP以外で
なんかいい案ないかなぁ・・・
前の会社の人にはもうあげられないし。

THE BODY SHOP

はがゆさ。

先制したのに、後半に3失点。
2点目が取れないんだね。
選手層はほかのチームに比べると
選手個人の能力含めJ1でも下位のは否めないし
なのにけが人多いしで、
チーム力としてはなかなか上向きに持っていくの難しいのは
わからなくはないんだけど・・・
今日なんかは1点先制してるのに、後半3点って。
試合をみたわけじゃないからなんともいえないけど
自滅的な失点らしいじゃない。
100歩譲って2失点までだよ。後半で2点差つけられたら
しかも逆転されたらそりゃあモチベーションあがらなくなるよ。

とりあえずこれからは中断期間。
けが人の選手が復活してきてもらって
尚且つチーム力も上向きにしてもらわないと。
いまだと降格圏内。
すぐ上のチームとはそんなに差はないから
追いつける範囲。がんばって!!

シェアハウス&ゲストハウス

最後にブログを書いた日から10日以上経ってしまいました。

ここ2,3日はシェアハウス&ゲストハウスについて調べてました。
前から本州で1人暮らしするのは
お給料的にもキビシイと思っていてので
寮に住むか、誰かとシェアをするかって考えてて。
シェア自体は全然抵抗なくて、
シドニー時代はホームステイをする事なく、
ずっとシェアフラットをしていたので
むしろ、きっちりルール築けるなら
安く1人暮らしもどきというか、友達と暮らせるからOKというか。
いろんな人と知り合いになれるから
むしろ大歓迎的な想いがあって。

この間会社の同期とシェアハウスの話は出たんだけど
やっぱり勢いだけというか。
誰かが仕事辞めてその家出て行くってなった時に
家賃の負担が他の人にかかってくるわけで
そういう時どーするか考えなきゃいけないし、
それなりにルールも決めなきゃいけないし。
ちゃんと規則を作れれば、
辛い時も乗り越えてきた同期、
みんな男いない同士、楽しくやれそうなんだけどね。
ま、勢いかなぁって感じは否めないわけ。

寮がいやってわけじゃなくて。
会社までいく条件、駅までの近さ。
建物の綺麗さ。寮周辺の生活環境etcを考えると
結構いいし、食券制だけど
ゴハン作らなくてもおいしいご飯食べられて。
駅まで徒歩3分。駅前にマツキヨ、オリジン弁当、ローソンに交番、
スーパーマーケット、歯医者に居酒屋3件、郵便局、マック。
徒歩5分圏内に他に2つスーパーあるし、
数はそんなに多くないけどいくつかレストランや居酒屋あって
美容室は5件位はあるし、チャリさえあれば
15分位でショッピングセンターあるし、生協とかカフェとか。
足りないのはレンタルビデオや&本屋くらい。
道幅はある程度あるし、綺麗だし生活環境申し分なしだから
新しく探す家は生活環境はハードルあがっちゃう。

たまに今日みたいにシェアハウス情報探したりするけど
なかなか家賃や住宅環境・生活環境とかを総合して
同じくらいか今よりイイ、妥協を少ししてみても
なかなか自分が思い描く条件のところが出てこない。
昨日知ったけど「ゲストハウス」っていう
シェアハウスみたいだけどちょっと違う、
管理人がいてお風呂やトイレ、キッチンは共同でみたいな
シェアタイプがあるっていうのがあるってわかって
今日調べてみたけど、うまい具合に
千葉県内にはなくって。
どうやらこれから増えていきそうな気配だから
またこまめにチェックしなきゃって思ってます。

どなたか千葉県内、私が会社で通勤OKな範囲だから
行徳とか市川辺りから成田空港までの範囲内で
シェアOKな方いらっしゃったらご連絡くださいな。

ある愛の詩

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!

この間「ある愛の詩」って
本を読んだ。

amazonとかで「純愛」とか「泣ける」
って書いてあったから
図書館で借りてきた。

確かに純愛かもしれないけれど
泣けはしなかった、残念ながら。
何が純愛かよくわからないけれど、
the love story的な感じで、非現実的な所もあるし
ベタで先がよめる展開もあるしって感じだったけど
なんだか嫌にならない内容でした。

読んでるうちに主人公の拓海が
上地雄輔に見えてきた。
気持ちがストレートなイメージ、
何も考えてないイメージなどなどが
拓海にも合うんだろうなぁって思う。

癒しの1日、プラネタリウムと六本木ヒルズ

きのう池袋へ仕事の同期と
プラネタリウムを見に行ってきました。
というのも山崎まさよしの音楽をBGMに
プラネタリウムが見れるってきいていたので。
最近あまり家から遠くに出ていなかったのと
なんか遊びに行きたかったのと
日頃の疲れを癒したかったのとで。

行ってみると山崎さんは終わってて、
中孝介のやつに変わってました。
あと、プラネタリウムの番組は2つあって
1時間交代でやっているので、私がみたやつは
中孝介のやつではなく
ベッキーナレーションの宇宙大衝突ってやつ。
ベッキーや中孝介がだめってわけじゃないけど
山崎さんのやつに期待していたので
ちょっとガッカリ。

大衝突的な番組だから寝ないだろうと思ってた。
寝はしなかったけれどかなり危うく、
ウトウトしては起きの繰り返しを何度か(^_^;)
起きるのは銀河衝突、迫力満点なシーン。
なんで途中から記憶なし。

東京タワーその後六本木ヒルズに行って
展望室から夜景を眺める。
1度行きたかったんだよね、
ヒルズの展望室。
ライトアップされた
東京タワーとか
夜景とかホントぼーっと
ずーっとみてました。

なんで、日本人って
東京タワーとか夜景、
富士山スキなんでしょう。
東京で景色見たら、東京タワーと富士山は探しちゃうもん。
なんででしょ?

ラストフレンズ、見ました

ブログネタ
ラスト・フレンズ に参加中!
DV怖いね。ラストフレンンズ見てます。
あのドア越しにこっそりと、じっくりと
長沢まさみを見つめている錦戸くんを見て、
何年も前の「冬彦さん」を思い出したのは
私だけでしょうね、きっと。
どなたか共感してくれる人いたら教えてください(笑)

っていうか、拘束する方の男、すごいなぁ。
美容師の彼女に、男性客の髪切るな、
時間に遅れず帰って来い
(しかもお店の前で相当待ってるし)って
約束させてるの。
自分の仕事について色々拘束されたら
仕事にならないはずなのに、
彼女の仕事には制約つけて。
そんな、希望どうり仕事ができてりゃ
どんなに楽か。もう言われる前にやってるよって感じ。
ま、ポイントそこじゃないけど・・・。
すごいね、こわいね、ほんと。
彼女も健気に仕事を犠牲にしてるし。

DVに関してたまに話を聞くことはあるけれど
これが現実なのかな、きっと。

アジアンタムブルー

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
この間、図書館へ行って
この本を借りてみました。
図書館へ行ったのは本当は
「ナラタージュ」を借りたかったのだけれど
なかったし、色々物色しているうちに
なんか気になってこれ借りてみた。

物語最初の方は、ふーんって感じで
あんまり感情移入できず
さーっと流していって読んでいました。
私が読むのを集中してないんじゃなくて、
話の伏線?が多いというか、
何人か主人公にからむ女の人がでてくるけど
なんかどうでもよいというか。

反対に途中からはがっつりはまりました。
やっぱり好きな人が死を迎えると泣けるし、
このあたりは心情も丁寧にかかれているから
すーっと話に入っていけた。
名前でてこないけどニースで登場する
イタリア人のTAXIドライバーーや
死が迫っている患者に無力を感じる医者とか
好きなキャラクターで、これがまた。
泣かせるのに重要な登場人物で。
まだまだ死にたくはないけれど
ニースの海を見てみたいし、市場とかいってみたくなったし
そんなところでのんびりしたいなぁって
思わずにはいられなくなって、情景が浮かびました。

涙腺ユルイ。

涙腺が前よりゆるーくなってる気がする。

この間、仕事行く前に準備しながら
波乱万丈見てたら、歌スタからデビューした
木山裕策さんのことやってた。
見てたら泣けてきた。家族っていいね。

あと、動物ものもヤバイ。
この前志村どうぶつ園のスペシャル見ていたら、
パンくんが小学生にふんしているのなんか
かわいくて笑えるし、
他の動物のも、人間になつく様子が見れると
なんだかこれで涙腺が緩くなってきちゃうし。

どんどん涙がでてくるようになりました。

やっぱり年齢のせいかしら。

千葉でナビスコカップ

今日は、ナビスコカップの日。

千葉県内で試合があるけどスターとは19時。
今日はお休みだけど
19時から試合って事は
終わりは21時頃、帰ってくるのは22時頃、
明日の起床時刻は4時。
そう考えると、いけない・・・

勝った☆☆☆

ブログネタ
コンサドーレ札幌 に参加中!

今日は札幌ドームでジュビロを迎えてのホームゲーム。
午前中までの仕事だったけれど
テレビでの中継をやっていないので、
携帯の速報を頼りに、買い物へ行ってて。

前半に2点を先制したもんだから、
後半が始まったら、手から汗は出まくり。
1分ごとにリロードしちゃってる感じだし。
しかも1点返されてからは
気が気じゃないというか。
いつものオフサイドの悲劇的な、
お得意の失点パターンになるんじゃないかとか
ネガティブな感じでドキドキしてました。

結果2-1でホーム初勝利。
勝点3を積み上げてただいま14位。
コンサドーレより上勝点3の間に、7チーム。
少しでも勝点を積み上げて、
J1残留。今年の目標達成に繋げてほしいな。
次は神戸戦。向こうは調子が良いみたいだけど
負けずに、コンサも勢いに乗っちゃって
いいゲームをしてくれるといいな。

アンフェア the movie

ブログネタ
ドラマ全般 に参加中!

今日、休みだったし、外は大雨なので
おうちでダラダラと過ごす。

再放送でアンフェアがやってて、
しかもラスト2回。通常放送の時にはまってみたので
今回もダラダラと見る事に。
矛盾ありまくりのドラマだったけど、
えっ、誰なの??どうなってるの??ってなる話だったから
ひきつけられてみてました。
今回も結末知っているけれど、
普通に引き込まれてみちゃってた。

そして、映画。
ドラマにはまってたから、
映画も見ずにはいられず、
映画館には滅多にいかない私が
足を運んで見ちゃったし。

そして、今週末。
どうやらテレビで放送されるらしい。
結末は知っているけれど
こっちもしっかり見ちゃうんだろうなぁ。

映画の続きでそうで出ないアンフェアだなぁ。

勝てそうで、でもその差は大きい。

ブログネタ
コンサドーレ札幌 に参加中!

今日は味スタでコンサとFC東京の試合がありました。
せっかく本州に住み始めたのに、
お休みが試合開催の日とかぶったのに
色々あってテレビ観戦となってしまいました。

これがJ1なのか、また、私の住む所のせいなのか
この間のJEF戦はチバテレビで、
今日のFC東京戦はBSとうTOKYOMXで
やっててテレビで観戦できました。
きっとJ2だったらBSでは少なくてもやってないので
これぞJ1なのかって感じた次第。

試合の感想としては・・・
勝てそうな試合だった、
少なくても引分には持ち込めそうだった、
そんな試合でした、贔屓目に見てだけど。
でもそれができない、結局はできそうってだけで
その力はまだないのかもしれない。
「かも」じゃなくて、ないんだろうなぁ。
前半の失点はんー・・・
あれは1対1になった時点で負けちゃいけないよね。
離しちゃってるし。
そして、なんか起点がクライトンだけだし、
それをフォローする人いないし。
囲まれて、ボール奪われてってなって
FC東京にペースつかまれちゃうしね。
後半、スナマコ入ってペース変わったのも
起点が増えたし、他の選手も交代で入って
フォローが少しは増えたというか。
きっとスナマコが入ってFC東京的にも
守備がうまくいってないんだなぁって雰囲気はあったけど。

残念ながら、個人の能力としては
やっぱりFC東京の方が上だった。
というか、基本的にどのチームも
個人能力はコンサより上。
そんなのわかってるんだから、
みんなお互いフォローしあって
それをチーム力で補わないと、難しいんだろうね。
後半ペースがコンサに来たところを見ても
チーム力で戦えば、勝算がないわけじゃなさそう。

自信をみんな持てばいけるんだよ、勝てる、きっと。

映画「手紙」

ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!

「手紙」を見た。
原作は東野圭吾の小説。
小説を読んでみようかなぁって思ってたんだけど
先に、DVDの方を見るチャンスがあったんで
小説読むのは却下。

本当に兄弟が犯罪者だったら、
ここまで情報がばれてしまうのだろうか

って若干感じながら見ていました。
お笑い芸人になって世間に知られるようになったら
どこからともなく情報が出てきて
兄弟が服役中かどうかってわかるかもしれない。
けれど、ごく普通に働いていたらわかるのだろうか。
ご近所さんとかに噂が流れちゃうぐらい。
きっと私が知らないだけで、これが現実なのかなぁ。

そして、それをきちんと受け止めて生活をしなければならない
加害者側の家族の辛さ。
兄が犯した罪は、弟を想っての事だったわけで
強くその被害者に罪を悔いているのだろう。
ただ被害者だけじゃなく加害者の家族にも
たくさんの影響を、迷惑を掛けてしまう。
罪はその家族への影響をも踏まえての罪なのだって
描いている。

ニュースでは起こった事件の内容と
犯人自身・被害者の人物像をクローズアップしているので
あまり事件の周辺に考えることはなかった。
ちょっと考えさせられた。

それにしても玉鉄、よかった。

コンサから久しぶりの代表選手!

コンサから久しぶりに日本代表に選ばれた。
U-23日本代表選手、佐藤優也。
コンサからの代表選手って
今野くん以来?あっ、藤田くんが選ばれてた。

GKのポジションって、この世代は
大分の西川がいて、
ポジション奪取となると難しいだろうなぁって思う。
優也くんは今回試験的に選ばれたのかな。

彼はなんてゆうか運ってゆうか
調子の波に乗り出すと、ほんと神がかり的に
止めるからなぁ。
かといって安定しているかって言われると
んー・・・って感じだけど
その道のすごい人がみると
彼のポテンシャルはすごいのかしら。

西川以外にもライバルはたくさんいるわけで
少しでもアピールして次に繋げてほしいな。
きっと同世代のコンサ選手達にも刺激になると思うし。

試合に出るなら絶対見ちゃうな。

世にも不思議な中国人

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!

世にも不思議な中国人って
本を読んだ。

この仕事をしていると、
なんとなぁく数多く接している国籍の方々の
お国柄っていうか傾向っていうか
わかってくる。

たとえば大声で怒っている人がいれば
それは日本人か中国人、韓国人のことが多い。
なぜかそこには台湾人がいないんだよね。
どーしてって言われると困るけど、そういう人が多いの。
ちなみに欧米人はチェックインカウンター中聞こえるような
大きな声で怒っている事はない。

で、今回この本を見てわかったこと。
チェックインカウンターで接する中国人と傾向が似てるなぁと(笑)
んでもって、ここ数年の中国の偽者騒動やぎょうざ問題、
北京オリンピックの選手村の宿舎とか・・・

本の中にでてくる話、もしかしたら誇張してるのでは?
って思ってしまう位、日本じゃありえない話ばかり、面白い。
どーしてそーなるの???って感じで。
でも最近の中国の問題とか日頃の仕事で感じる事、
ひっくるめると、あながち誇張とも思えないから不思議。
もしかしたらこれを読むと
中国人とうまく楽しく付き合えるようになるかもしれません。

7月24日通りのクリスマス

ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!

「7月24日通りのクリスマス」を見た。
結構前に、吉田修一の
7月24日通りっていう小説を読んでて、
これが原作だったの。
ちょうどこれ読んだ頃に
水曜どうでしょうの
ヨーロッパ横断をやってて
最後にゴールする国がポルトガルで。

水曜どうでしょうの映像、
この時、すごぉく綺麗で
スペインなんか、水どうのせいで
すっごく行きたくなりました。
ポルトガルにいたっては
この原作、水どう、更にこの頃やってた
旅番組に魅了され、
私が死ぬまでに行ってみたい国に
追加されました(笑)

肝心の内容はなんかほのぼのしていて、
女の子が好きそうな感じ。
男の人には理解してもらうのは難しそう。
ラブストーリーの王道っていうか。
主人公の女の子はもてない感じで、妄想よくしてて
学生時代にスキだった男の人はかっこよくて、
そして、数年後再会するのだけれど
その男は仕事で成功して相変わらずかっこよくて
結局、やっぱり女の子はその男が忘れられずにいた・・・。
女の子には男の幼なじみがいて、
その幼なじみは女の子が好きで・・・

ね、よくある内容。
でも妄想の部分も変な感じで表現されている訳でなく
典型的な内容ではあるけれど
それが嫌な感じではないし。
それでもって胸キュンなところもあるし。
面白かった!