星野源が昔から結構好きだったりしますが
ラジオを毎週聞いたり、掲載されているエッセイを読むってわけでもないですが
今回、読んでみました、「よみがえる変態」。
2011年〜2013年の雑誌の連載が本になったようですが例のくも膜下出血の事があったのがこのころ。
その前にサカナクションが気になりだして、そのあとに二人でラジオ?きっかけに的なのを
源さんにもはまりだしたのですが、まだその当時はそんなに
サカナクションも源さんも一般的には有名じゃなくて。
源さんは少し前位からドラマに色々で出したから徐々にって感じかも。
ま、結局は私のメインはTVなのでやっとこのころ源さんにはまり始めました。
同じ時期位に「11人もいる!」とかアネッサのCMに使われ始めて有名になってた気が。
そんな当時を思い出しました。サケノサカナ、またやってくれないかな。
読んだ単行本を実家に送って、本棚に保管していますが、
中身は実家に送るべきか悩むところです。
ま、ラジオを聞いている分には別に大丈夫ですが、さすがに実家・・・


よみがえる変態 (文春文庫)
源, 星野
文藝春秋
2019-09-03