Go for it!

suzuの日記〜サッカ−にテレビに仕事に〜

テレビ・音楽・映画etc

失恋ショコラティエ

再放送が面白い。色々見てる。
放送してた時に一度見てるのもあるし、見てなくて初見で見るもの。
失恋ショコラティエは前者。

思いが断ち切れないままの松潤、
旦那さんとの関係に疲れた石原さとみ、
そんなんで松潤が告ったら、魔性の女は自分のいいようにするよねって
思ってしまった。
それにしても石原さとみ、かわいい。
役の中のぶりっ子感というか、パステルカラー着こなす感じはニガテだけど。
今日見たのは9話。レインシャワーついてる家あるか?とか
眞島さんかっこいいとか、ちょっと違った視点で見がちですが
何より、この再放送でおっ!ってなったのが
まつりちゃん(有村架純)に二股かけてた、千葉雄大!
この少しのシーンしか出てこないけど、嫌味な感じ、眼鏡、
当時は気付かなかったけれど、でてたのねー!!ってわかってなんだか楽しかった。
私恒例の、結末思い出せないパターンなので、最後まで再放送見ちゃいそう。

失恋ショコラティエ Blu-ray BOX
ポニーキャニオン
2014-09-10

大恋愛

当初の放送も全部みていたし、
年末年始にやってたやつも録画して見てた。
今回の再放送は特別編でされてるけど
最後の予告で気づく。
来週の3話で終わる。

もとはというとMIUをやる予定だったけど延期になったが故に
他のドラマ含めこの大恋愛が再放送されているんだけど。
でもでも、今日は2話で病気を知ったうえで告白をシンジがして、
これからって時に。
星野源好きだから、MIUもいち早くみたいのよ、でもでもでもでも、
再編集された大恋愛見たいわぁ。


愛していると言ってくれ

再放送で始まった。結末が思い出せなくて見始めたけど、
25年も前って聞いてびっくり。
トヨエツのかっこよさ、常盤貴子のかわいさ、ドリカム音楽
FAXでやり取りをしたり、携帯のない世界。
この当時ならではのすれ違い。
手話でやりとりするからこそ、お互いを思いやる所、
一方で、はっきり言わないと通じない所。
今のドラマでは作れない世界観かな。
そして、良いものは良いんだね。
やっぱり見始めると、他が手につかない。
週末の度に再放送やってくれるみたいだけど、これは毎週見ちゃうやつだな




アシガール

ここ3,4年で見始めたNHKのドラマ枠。
このドラマをやっていたのは知ってたけど、
時代劇枠での放送だったので興味がわかず当時見なかったけど
漫画原作も名前を知ってたけど読んだことはなくて。で、このご時世で再放送。
出ている役者さんも好きな感じだったので見てみたら、面白かった。
重い感じでもなくラブコメ。
で、女子高生が昔にタイムトリップしちゃうのはよくある話だけど、
この話の面白いのは主人公の女子高生が足軽としてその時代に生活するところ。
ラブの要素は足軽として生活する以上男性としてその時代を生きる事になるけど、
お殿様をすきになるっている。
主人公を黒島結菜さん、お殿様は健太郎名義でやっている伊藤健太郎。
黒島結菜さんはあまりよくしりませんが、この元気な女子高生役はすごく好感が持てる感じ。
若干な胸キュンもあって楽しく見れるドラマで、
且つこの先の恋愛のも若君の行く末も気になるところ。
早く続き知りたーい!!!ってなる勢いのあるものでもないけれど
続きが気になるドラマです。



よみがえる変態

星野源が昔から結構好きだったりしますが
ラジオを毎週聞いたり、掲載されているエッセイを読むってわけでもないですが
今回、読んでみました、「よみがえる変態」。
2011年〜2013年の雑誌の連載が本になったようですが例のくも膜下出血の事があったのがこのころ。
その前にサカナクションが気になりだして、そのあとに二人でラジオ?きっかけに的なのを
源さんにもはまりだしたのですが、まだその当時はそんなに
サカナクションも源さんも一般的には有名じゃなくて。
源さんは少し前位からドラマに色々で出したから徐々にって感じかも。
ま、結局は私のメインはTVなのでやっとこのころ源さんにはまり始めました。
同じ時期位に「11人もいる!」とかアネッサのCMに使われ始めて有名になってた気が。
そんな当時を思い出しました。サケノサカナ、またやってくれないかな。
読んだ単行本を実家に送って、本棚に保管していますが、
中身は実家に送るべきか悩むところです。
ま、ラジオを聞いている分には別に大丈夫ですが、さすがに実家・・・


よみがえる変態 (文春文庫)
源, 星野
文藝春秋
2019-09-03

美食探偵 明智五郎

数少ない、中断せずに放送されていたドラマ。
残念ながら6話までで一時中断となりました。
見始める前は美食家の探偵とサスペンスの組み合わせ、
しかも原作はサスペンスの印象がなかった東村アキコさん、
ドラマでどれだけ面白くなるのか予想もつかず、
途中挫折するかなぁと思っていました。原作は未読。
見始めると毎週楽しみになる展開。
コメディ部分も楽しみつつ、殺人部分は結構怖い。
3話くらいまではマリアとシェフと林檎さんが3人で組むきっかけの話をやってて
そんなに怖さはないんだけれど
そっから後は旦那の死体を解体して冷蔵庫に入れてみたり、
犯人もディスポ―ザ―に巻き込まれて死んだのでは?と思わせるような終わり方。

毒殺がほとんどだから、激しく血が出るシーンはあまりなし。
苺ちゃんもマリアに殺されるのでは?って思うようなぎりぎり感。
結構、ドキドキさせられます。
HP見ると、「ココ」って人物が出てくるらしいのでもうひと展開あるみたい。
再開がいつになるかわからないけど、続きが楽しみなドラマ。

美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
美食探偵 明智五郎 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)
美食探偵 明智五郎 3 (マーガレットコミックスDIGITAL)









美食探偵 明智五郎 4 (マーガレットコミックスDIGITAL)
美食探偵 明智五郎 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)
美食探偵 明智五郎 6 (マーガレットコミックスDIGITAL)
マリアの妖艶さ、苺ちゃんの爛漫さ
上遠野さんの方言、
高橋さんの明智さんLOVEなところ
役者さんがはまっているのか
よいキャラクターとしてみれてて
嫌味なく見れてる。




チャンネルはそのまま

漫画も本も読んでいないのが溜まってて、
この時間がある時に徐々に読んでます。

以前、TVで見たのをきっかけに漫画をいっきに読んでみた。
作者は佐々木倫子さん。おたんこナース動物のお医者さんも読んでた。
動物のお医者さんで北大が出てくるからなんとなく
北海道の方なのかなとは思っていたけど、
この漫画のモデルはonちゃんのいるHTBがベース。
しかもふじやんっぽい人も出てくるしなんだか、勝手に身近に感じてました。
北海道出身の方にはすごく「あっわかる!」って思える漫画。
コメディなので楽しく読めます。
私はドラマを先に見たのだけれど、あのエピソードはオリジナルだったのかとか
この話は漫画と一緒だなとか、芳根京子ちゃんは漫画の主人公そのままに見えるとか
色々比較しながら読めました。

チャンネルはそのまま! コミック 全6巻完結セット (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま!Blu-ray
【Amazon.co.jp限定】Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 Blu-ray BOX(ブロマイド4枚セット付)このドラマ見てた。原作者だったのね




見ているドラマあれこれ。

今シーズン、やたらとドラマを録画してみてた気がする。
まだ録画されたままで最終回にたどり着いてないやつもあるけど。

今回見てたのは
SUITS/中学聖日記/獣になれない私たち/黄昏流星群/大恋愛/昭和元禄落語心中/ドロ刑/下町ロケット/まんぷく
これだけのドラマを最終回まで追ってたのは過去にあるかなぁって位。
個人的な満足度としては
|羈慇仔記⊂赦存杵粛邯貎潅罩B舂愛い韻發覆讚ゥ疋躔
の順かな。
特に△両赦存杵粛邯貎潅罎詫縦螻阿妨始めて。
大恋愛が同じ時間帯だったからたまたまだったのだけれど
漫画の原作読んでないけど、ガンガン引き込まれて。
岡田将生がなんで年寄りの役をやってるんだろう?って所が
ひっかかった所が初回であったけど2回目を見ると納得。
それからはどんどん引き込まれてったわけで。
役者さんも落語のシーン含め素晴らしかったからなんだろうな。

,涼羈慇仔記も漫画原作らしいけど、原作しらず。
昔の高校教師とか、先生と生徒の恋愛がテーマになる事はあって、
でも中学生がベースになる事はなかったので、どうなる事かって思ってたけど
作成側の策略にまんまとはまった感じ。
晶のまっすぐな感じにきゅんきゅんされつつ、
聖の方に感情移入しちゃうからついつい見続けちゃう。
ドラマは終わったけど、晶役の役者さんが次にどんなドラマにでるかは楽しみ。

ってこのブログに何を書こうかなぁと考えつつ
SUITSの最終回見てたら、淵上さんがでてきたー!!
春シーズンでMY HITし「恋ヘタ」の橋本さん♡
このシーズンでHITした役者さんで次はどんなドラマに出てくるんだろうって思ってたら
こんなピンポイントで出てきた!!!
もうそろそろ次のドラマに出てくるのかしら。


管制官。

初めてTOKYOエアポートを見た。
今日のでたぶん3話目。久しぶりに日曜9時に部屋にいたので見てみた。

こんなもんなのかなぁって思いながら見た。
ドラマとしても管制の話としても。
ドラマ部分は展開が読めすぎ。
上から目線の管制官と、移行テストを受けているパイロット、
そしてそのテストは管制官のせいで落ちたと思ってて。
で、「たまたま」出会ってテストの時の管制官とパイロットってお互いわかる。
険悪な雰囲気が漂うものの、
最後には管制官は周りに諭され自分の管制業務を改善、
その時にまた追試受けてたパイロットはその管制官の指示を受け無事着陸、テストは合格。
最後にパイロットは管制官にありがとうと声をかけて、ハッピーエンド。

よめすぎでしょ。
CAやパイロットがメインになりがちな航空業界のドラマや映画。
このドラマは今まで見たことない「管制官」が主役の内容。
なのに管制業務についてよくわからず進んでいく。
なんだかもったいない。
同じ業界で働いてたってよくわかってないのに、
普通の人はもっとわからないのかもしれないなぁ。

←前段のドラマはこちら
一部の俳優さんはドラマも出てるんだね

見れてない、最終回

この1月〜3月のドラマは割とドラマを見ているんだけれど、
なぜか最終回が見れてない。
今日は最後から2番目の恋。
この間のラッキーセブンは最終回だけじゃなくってその一つ前もダメだったし。

ラッキーセブン、最後から2番目、そして明日最終回の恋愛ニート。
この3つはほとんど見ていたから最終回は見たいところ。
明日の恋愛ニートは問題なさげだけれど、
今日の夜も見れなさそう…